オシッコの病気

オシッコに関係した病気をまとめて、泌尿器疾患と呼びます。
もともと犬は、この泌尿器疾患になりやすい動物です。

またオシッコや排便は健康のバロメーターになりますので、普段からよくチェックしてあげましょう。

チェックポイント
・オシッコの量が多い
・オシッコの量が少ない
・オシッコのニオイがいつもより強い
・血尿が出る
・下痢/嘔吐

またオシッコに関係する、代表的な病気を2つあげておきます。

■1、慢性腎不全
症状は、よく水を飲む、食欲がなくなる、よく吐くなどです。
老廃物を体から出せなくなります。
一度、慢性腎不全になると、完治できません。
生きている間ず〜と、点滴や食事療法が必要となります。

■2、下部尿路疾患
症状は、頻繁にトイレに行くけど、ほとんどまたは全然オシッコが出ない、
よく吐く、性器をしきりになめるなどです。
オシッコの通り道に結晶ができて詰まってしまいます。
(詳しくはこちら)

二日以上オシッコが一滴も出ないと命にかかわります。
早めに動物病院へ行ってください。

→犬の病気へ

スポンサーリンク

しあわせな犬の飼い方・育て方では、犬を飼い始めたけどどうしたら良いかわからない方へ飼い方とお手入れの方法、 犬のしくみや特徴、習性などを紹介しています。

トップへ戻る